永代供養堂

 少子化や未婚者の増加は各家の祭祀を司る者の不足をもたらします。
故郷を離れた子供の家に寄住する方や一人暮らしの増加もまた同じ結果を生みます。
「お墓を誰がどのように守るか」と頭を悩ましている方も少なくありません。そこで、
妙榮寺ではそういう方の不安を解消したいと考え、平成14年8月永代供養堂を建立
いたしました。

1、宗旨宗派を問わず加入できます。
2、供養料は一括納入とし、その中に将来の修理費用等も含んでいますので追加費用
  を一切頂きません。(最初の一霊30万円、以後、一霊につき10万円づつ追加)
3、お盆・彼岸会には塔婆供養をいたします。祥月命日に当たる月には毎日お名前を
  読み上げてご供養いたします。

   


 また、住み慣れた故郷を離れねばならない事情ができた時、墓碑をどうするかという
問題もあります。遺骨は永代供養堂に納めても墓碑や墓碑銘は残しておきたいという方
の為に、当山墓所の奥に墓碑を預かる場所を設置しました。お悩みの方はご相談に応じ
ますのでお気軽にお申し出ください。棹1基につき、お檀家さんの場合2万円、それ以外
の方は5万円にて永代お預かりいたします。